活動一覧

「種まき」:植物園の人といっしょに綿花を育てよう!

キーワード:植物・植物園、栽培、おしごと、生物多様性、自分らしさ

「綿花(めんか)」って知っていますか?(写真のお花です)

コットンフラワーともいわれ、綿の原料となる面白い植物を、植物園のスタッフに育て方を教わりながら、半年間にわたりおうちで育てながら観察する4回シリーズの体験型プログラムです。

今回は第1回目の「種まき」となり、事前におうちに綿花の栽培キットを送ります。(定員100名 ※応募者多数の場合、抽選となります)

このプログラムは、昨年度に続き、塩野義製薬というおくすりの会社が滋賀県に持つ「油日植物園※」を舞台に、植物園の魅力(おくすりのもとになる植物、「毒草(どくそう)」と「薬草(やくそう)」の違い、植物園スタッフのおしごとなど)や生物多様性を学びます。※油日植物園では、環境省発行のレッドリスト(絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト)に載っている植物をはじめ1000種を超える植物を維持・管理しています。

なお、4回すべてに出られなくても大丈夫です。また、おうちで綿花を育てることができなくても、植物園等で育てている見本をオンライン上で観察できます。

本プログラムは、計4回のシリーズを予定しています。

1回目は、2024年5月7日(火) 17時00分~18時00分(60分)@zoomの開催を予定しています。

※アーカイブします。

講師プロフィール 吉田 淳一(よしだ じゅんいち)さん

1、東京都出身の39歳。3児のパパ。休日は、少年野球チームのコーチとして子どもたちと野球をして過ごしています。

2、おしごとは塩野義製薬というおくすりの会社に勤めており、病院で使われるおくすりを紹介するおしごと(MR職)を13年、今はCSR推進部こどもの未来支援室というところで働いています。

3、小さい頃から生き物が大好きで、毎年カブトムシを孵化させてました。シュノーケルを付けて、海の中を見ながら泳ぐことが好きです。

zoomURLのお知らせ

お知らせ日程:4/23(火) 頃

TOP