活動一覧

日本、豚の旅☆彡

キーワード:生き物、食、畜産、旅行、自分らしさ

みなさん、豚と聞くと何を思い浮かべますか?ピンク色、鳴き声、お肉・・・と他にもあるでしょうか。中には、豚にさわったことのある人、動画や写真で見たことのある人、そして、食べたことのある人がいるかと思います。生き物の中でも、昔から人間にとって身近な豚ですが、そもそも、豚はどこから進化してきたのでしょうか。色が違ったり、大きさが違ったり、いろいろな種類の豚がいますよね。

そんな中、「日本にいる豚って、どのくらいの種類がいるんだろう?」、「全ての日本の豚に会ってみたい!」と思い立ち、日本中の豚に会った一人の女性がいます。この人は、何をきっかけにそのように思ったのでしょう。そして、出会った豚とのストーリーはどのようなものなのでしょうか。みんなで、聞いてみたいと思います。

本プログラムは、計2回程度(第1回:7月26日 19時〜20時(60分)、zoom)の開催を予定しています。

※アーカイブしますので、毎回出られなくても大丈夫です。

講師プロフィール 安西 紗耶 (あんさい さや)さん

1.兵庫県出身。山々に囲まれ川や池の美しい、豊かな自然あふれる田舎の里山がふるさとです。おやつに木の実や川魚をとったり、通学路でシカやタヌキと出会ったり、田植えや野菜の収穫を手伝ったり、生き物や農業を身近に感じながら育ちました。

2.中高生の頃に友人が大きな病気になり、「人が元気に生きるには何が必要なのだろうか」ということに興味を持つようになる。大学では、心理や発達について学びながら、人が元気に生きる事にかかわる仕事をしたいと思うようになる。

3.大学卒業後、ロート製薬へ入社し健康をとどける仕事をはじめる。人の健康には食べ物もとても重要だと、食と農業の事業部をつくるプロジェクトメンバーになり、石垣島へ移住し有機農業と畜産に取り組む。とくに循環型の養豚事業の立ち上げを通して、豚の世界に深く興味をもったことから、日本中の豚に会いに行く「豚を巡る旅」も敢行、たくさんの面白い豚たちにも出会う。有機農業や循環型畜産を通して健康をとどけています。

結果通知のお知らせ

お知らせ日程:7/18(月) 頃

TOP